プノンペンについて

プノンペン(カンボジア)について

おおらかです。微笑みの国と言いますかまじめな良い人が多いと思います。 仕事がある事に誇りがあり、僕はこういう仕事をしているんだ。 と話してくれる事が多い気がします。女性も勤勉で優しく面倒見の良いひとが多い気 がします。
カンボジアに来るまでは過去の不幸な内戦の情報が頭の大部分を占めており、不安に思いながら来ましたが、来てみると発展ぶりにまず驚きました。
日本食屋さんの数にもとても助かりました。 今ではイオンも進出されてまして、納豆もさほど高くない金額で購入できます。 売り場面積は有数の広さを誇り、のんびり歩けば丸一日過ごせる程の広さです。
タクシーを呼ぶ際のアプリ化も進んでいましてスマホから この場所からこの場所へと簡単に入力するだけで迎えに来てくれますし大体の値段も 記載されていますので安心です。 トゥクトゥクのようなバイクタクシーに乗るのも非常に楽しいです。 値段交渉は事前に必要ですが風を受けながらプノンペンの街を走るのもとても気持ち いいです。 ですが携帯をかけながら乗るのは危険です。バイクで近づいてきて奪っていかれた り、 バックも奪われたり色んな事件が起きています。私の友人は左右両方から手が伸びて きて奪われたそうです。
道路を歩く際も路面の方にバックを掛けない。歩きながら電話はしない。財布は出来るだけ出さない等お気を付け下さい。
まだまだそういう面での治安は良いとは言い難いです。 とはいえとても過ごしやすい良い国だと思っています。